H様邸 4.99kW太陽光発電システム/設置場所:恵庭市

  • 2013-3-10
ex42

傾斜角きつめで自然落雪~冬でも発電!

 斜屋根は冬場、積雪するので発電が見込めない話は聞いていましたが、春から夏場で挽回できる発電シミュレーションだったので、設置を決めました。
しかし、傾斜角度がきつかったため(43度)雪がパネルから自然に落雪してくれ、雪下ろしの手間無く発電させることができました。嬉しい誤算です。今回、太陽光と一緒に暖房エアコンやLED照明、IH、エコシルフィ(サーキュレーター)と、省エネ機器をパッケージで購入し、これからの省エネ生活が楽しみです。特にエコシルフェイを付けた事で結露が無くなって本当に良かったです♪【2012年11月設置】

《サンエコ電気工事師よりひと言》
 今回は傾斜角度43度の屋根に太陽光を設置させて頂きました。H様邸の工事では、途中初雪が降ったりと悪天候の中でしたが、無事に安全作業で終えることが出来ました。設置後に伺う機会がありましたが、屋根の雪も除雪する事無く自然と落ちてくるので大変喜んでおられたのが嬉しかったです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事


マイクロバブルトルネード  


LED導入事例  



ページ上部へ戻る