森山様邸 4.99kW太陽光発電システム/設置場所:札幌市

  • 2012-7-10
ex36

屋根屋さんも納得の施工方法で安心・安全

 3年くらい前に紹介で、サンエコさんの屋根工事の仕事を受けるようになり、その時に初めて太陽光発電に興味を持ちました。それまでは全く考えたことはありませんでしたね。サンエコさんから設置してみませんか?とお話を頂き、自営業の我が家が安定して発電や売電、節電ができれば、少しでも家計の助けになれば良いな~と思って設置に踏み切りました。主人は板金という職業柄、太陽光発電がどんな物か知っておきたいという気持ちが強かったみたいですね。
元々、節電について考えたこともなく、震災がきっかけで考えるようになったくらいだったんですが、今回、太陽光を設置してからエコガイドTV(三菱のパワーモニター)のおかげでとても節電意識が高まりました。レンジを使うと何ワット消費電力がかかるのか試しましたし、コンセントを抜くとどれだけ消費電力を減らせるか調べて、私が仕事に出かける前には大好きな韓流ドラマを録画する機器と冷蔵庫以外はコンセントを抜くようになりました。主人は作業場の電気を付けっぱなしで出かけることがあるので、私が良く確認するようにもなりました。これも太陽光発電とエコガイドTVのおかげです!
毎日、今日の天気ならどれくらい発電するかな~?と気になって、1日に何度も発電量をチェックするのが趣味になってきました。夫婦での会話も「今日はどれくらい発電したか」という話題が多くなりましたね。太陽光設置後はLED照明の付け替えの話ももらいました。太陽光を設置して節電したいという意識が高まっていたので、迷うことなくLEDに替えることにしました。太陽光と同時に2世帯住宅である親の台所をIHクッキングヒーターにできたのも安心のために良かったと思います。
屋根を扱っている職業柄、主人は自宅の屋根に穴を開けるのは正直、不安がっていましたが、メンテナンスさえしっかりした業者にフォローしてもらえれば、安心な施工であることが分かったみたいです。業者仲間も工事を見学に来てくれて、予算があればぜひ設置したいと設置現場を見て、価値観が変わったようです。
将来的には蓄電システムや給湯・暖房も電化にしていく事を検討しています。【2012年4月設置】

※森山様は太陽光発電設置工事時における屋根補強をしていただいているパートナー板金屋さんです。詳しくは「サンエコ新聞7月号」をご覧下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事


マイクロバブルトルネード  


LED導入事例  



ページ上部へ戻る